●●●●●●●●●●●●●● イベントコーナー ●●●●●●●●●●●●●●
   徳島県金融広報委員会主催のイベント
 らいふぷらんゼミナール in 徳島市 
●開催日時 令和4年8月28日(日) 午前10時30分~正午まで
●会  場 徳島県立障がい者交流プラザ 研修室
●定  員 先着20名程度(障がいのある方や障がい者支援に携わる方を優先)
●講  師 金融広報アドバイザー 長尾 和子
●内  容 「『契約』&『お金』にトラブルに巻き込まれないための基礎知識」
●申込方法 下記のチラシを御覧頂きお申込み下さい
・FAXによるお申込み FAX: 088-631-1300
・メールによるお申込み mail:plaza★kouryu-plaza.jp
                (★印を@マークに変更して下さい) 
・郵送によるお申込 〒770-0005 徳島市南矢三町2丁目1-59
             徳島県立障がい者交流プラザ らいふぷらんゼミナール係
 
●チ ラ シ
お申込み方法及び内容についてはチラシを御覧下さい。
表(内容・参加者の感想) / 裏(申込方法)
●主   催 徳島県教育委員会・社会福祉法人徳島県社会福祉事業団
徳島県金融広報委員会
*************************************************
 くらしnoすてっぷあっぷ教室 in 小松島市 
●開催日時 令和4年7月31日(日)
≪午前の部≫午前10時30分~正午まで
≪午後の部≫午後 1時30分~午後3時まで
●会  場 小松島市役所 大会議室
●対  象 小学校1~3年生とその保護者 各回20名程度
※応募多数の場合は小松島市民を優先し抽選
●講  師 金融広報アドバイザー 岩崎 圭子
●内  容 「親子で考えるお金の上手な使い方」 他
●申込方法 下記のチラシを御覧頂きお申込み下さい
・FAXによるお申込み FAX: 0885-33-2234
・メールによるお申込み
   shiminseikatsu★city.komatsushima.i-tokushima.jp
    (★印を@マークに変更して下さい) 
 
●チ ラ シ
お申込み方法及び内容についてはチラシを御覧下さい。
表(内容・申込み方法) / 裏(参加者の感想等)
●主   催 小松島市・徳島県金融広報委員会
 
   他団体主催によるアドバイザー等の講演会
~~~~~ 予定はございません ~~~~~
●●●●●●●● 金融・金銭教育コーナー ●●●●●●●●
「2021年度金融知識普及功績者表彰」伝達式
令和4年3月9日に、徳島県庁においての伝達式が行われました。

被表彰者 金融広報アドバイザー 玉田 樹身英
功  績 金融広報アドバイザーとして、幅広い世代に向けて、最新の知識に基づく、時宜に応じた講演を実施。また、地元機関紙への寄稿やラジオ出演、消費者教育教材作成の検討委員を務めるなど、広く金融知識の普及・向上に貢献。
 

 
こどもクイズにチャレンジ!
意外と知らないお金のあれこれ等 おかねについてクイズで楽しく学ぼう!     
 


 
 
おかねのね
小学生のみんなが大人といっしょにおかねについて学ぶコーナーです。
金融教育の分野を「おかねのつかい方」、「おかねのやくわり」、「おかねとくらし」、「おかねとしごと」の4つの道場に見立て、小学校低・中・高学年それぞれの段階に応じて、学ぶことができます。 
↑TOPへ
●●●●●●●●●● 金融経済情報コーナー ●●●●●●●●●● 
「あなたの資産を守る金融商品の保護」が改訂されました。
   
                                     ↑TOPへ
●●●●●●●● チャレンジコーナー ●●●●●●●●●●●●
 

やってみよう!「生活設計診断」
 
 やってみよ!資金プランシュミレーション
「資金プランシミュレーション」は、積み立て、支出、借入限度・返済など今後の生活設計の手掛かりとして
必要な資金計算を、入力されたデータをもとに自動的に行うものです。
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ゲームで学ぼう! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
こどもクイズ
おかねのことをどこまて知っているかな? おかね・きんゆう・けいざいについて、チャレンジしよう!
 
にちぎん☆キッズ<日本銀行>
「お金のながれ」等の話しをキャラクターによるお話や、調べ学習にも活用できるまとめのページ、テーマに関連したゲーム等が掲載されております。
 
インターネットで学ぼう「私たちの生活と金融の働き」<金融庁>
 
税金の大切さを楽しく学べるアミューズメントコンテンツ
「ゴー!ゴー!ファイナンス☆タウン」<財務省>
↑TOPへ
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
イ ベ ン ト 実 績
26年度 27年度 28年度
29年度 30年度 31・元年度 R2年度
R3年度 R4年度
↑TOPへ